カードローンの審査に通りやすい人と通りにくい人の特徴

即日キャッシング,お金借りる,即日,審査

カードローンを利用する際には必ず借入審査が必要になります

 

これは返済能力があるのかのチェックになりますので、
職業や勤続年数、住居形態によって、
審査に通りやすい人と通りにくい人にまず分かれます。

 

カードローンを利用するに際して、一番重要な項目は現在の業務形態になります。

 

もちろん働いていることが大前提で、そこからどのような会社で働いて
勤続年数はどのくらいあるのかが需要なチェックポイントになります。

 

一番審査に通りやすい方は公務員の方です。

 

これには理由があり、カードローンは返済をする際に毎月分割で返済をしていくので、
借りたときだけでなく、借りた後にも安定した収入がなくてはなりません。

 

公務員はリストラがありませんので、その点でもっとも安定した収入が見込めるので、
貸出側にしてみても安心してお金を貸すことができます。

 

その他にも大手企業に勤務している方も通りやすく、
こちらは倒産のリスクが低く、安定して給料を受け取れることが高評価となっています。

 

また正規雇用である方の方が会社とのつながりも強くなりますので、
リストラに遭いにくく高評価となります。

 

派遣社員などの非正規雇用でもお金を借りることは出来ますが、
審査に通りにくくなったり、借入額が少なくなることがあります。

カードローン
の審査では、収入の金額が多くても長期にわたり安定した
収入が見込めなければ、高評価とはなりません。

 

そのため高収入の自営業の方よりも、低収入の公務員の方が通りやすい傾向にあります。

 

これらのように借入審査ではまず返済能力を確認しますので、
借入者の収入源の安定さは重要な指標となります。

 

↓↓お金借りるならどこがいいのオススメ会社はコチラから↓↓

お金借りるならどこがいい